科目別の幼稚園教諭

幼稚園教諭の養成課程のある大学で学ぶこと

幼稚園教諭の養成課程を備えている大学(もしくは短期大学、専門学校や教員養成所)のカリキュラムには様々なものがありますが、それらは大きく二つのグループに分類することができます。 一つ目は「教科に関する科目」のグループに属するカリキュラムです。 これは、音楽、図画工作、体育、国語、算数などの、いわゆる小学校で「教科」とよばれているようなものに対する基礎的な知識や技術を学ぶもので、具体的にはピアノを伴奏するための技術や粘土や絵の具を使って子どもと楽しく遊ぶ方法などを習得します。 もう一つの「教職に関する科目」のグループに属するカリキュラムでは、教育の意義や基礎理論や、幼稚園教諭として幼児を理解したり、保護者の相談に対応するための専門的な知識や技術を学びます。

幼稚園教諭の養成課程のある大学

幼稚園教諭を目指す人が免許状を取得するためには、ふつうは幼稚園教諭の養成課程のある大学、もしくは短期大学や専門学校で指定された科目を履修しなければなりませんが、このような養成課程を有する学科にも現在では様々な種類があります。 これまでは、保育士養成課程とセットで設置されており、保育者養成を中心としている教育学系の学科が非常に多かったのですが、最近では、子供の内面に関することを深く学ぶことのできる心理学系の学科や、社会福祉全般について学ぶことのできる福祉系の学科なども増えてきています。 ですので、学校を選ぶときには自分はどの様な点を重点的に学びたいのか、あるいはどのような学び方をしたいのかを良く考えることが必要です。